診療内容

患者さん一人ひとりに時間をかけて丁寧に対応

治療の進め方

STEP01
”オーラルドック”による診断を行います。
緻密な検査により現在のあなたのお口の様子、お困りの原因を特定します。そして得られたデータを基に、“治療計画”を考えます。
お口の問題を解決しながら、なおかつ今後のために最適な計画を作ります。
(オールラルドックは1日目に検査、2日目にカウンセリング・アドバイス・治療計画を行います)
STEP02
健康治療に重点をおいて治療を行います。
一般的に度々行われている不快なこと、その場しのぎで入れる治療の悪循環を断ち切り、また治療後、歯のことなど気にせず暮らすため、むし歯や歯周病の原因をお口から取り除く事が必要です。
STEP03
基本的には3ヶ月〜6ヶ月に一度程度のチェックアップが必要ですので、定期的にご来院ください。
髪の毛を例にとってみますと、自分で切ることもできますが、見栄えやファッション性及び、薄毛(機能性)予防等に1〜2カ月毎に美容室へいかれると思います。 その感覚で、チェックアップにいらっしゃる事をおすすめします。
治療の進め方

診療方法

マイクロスコープやレーザーを使って精密な治療をすると、神経を取らずに済んだり抜く必要がない...といった事が期待できます。
マイクロスコープやレーザーを的確につかうことで、以前では考えられなかったような効果的な治療が実現しました。

虫歯の取り残しや削りすぎがなくなり、精密な治療が可能となります。
当院では治療にマイクロスコープを使って診療しています。

診療内容

保存治療

保険診療では神経を取らなければならないような大きな虫歯でも、神経をとらずに済む症例が増えています。

根管治療

根管が感染して骨に悪影響を与えている歯で他の歯科医院では、抜歯と言われた物でも根管治療で治せるケースが増えました。
さらに、根っこだけになってしまった歯やヒビが入った歯でも抜歯せずに使える方法もあります。世界標準治療にはラバーダムが不可欠です。
当院では、不良補綴物の除去、保存治療、歯牙切削形成時にもラバーダムを使用しています。

ラバーダム防湿とは

ラバーダム防湿とは手術中の手術室と同じ役目です。
ばい菌だらけの口の中では無菌的処置ができません。ゴムの仕切りをして滅菌された手術室で手術するのと同じような環境を作るのです。

長所
  • 無菌的な治療が可能
  • 歯の切削時に汚れた金属や粉塵を飲み込まない
  • 治療器具の誤飲防止
  • 薬液の臭気(有害成分)を吸い込ませない
  • 薬液が舌や粘膜に付着するのを防止
短所
  • 装着に時間がかかる
  • 装着感が不快に感じる人もいる

予防歯科

予防歯科は、虫歯や歯周病から歯を守り、一生涯自分の歯で食べていけるよう、定期検診から治療後の管理を行います。
虫歯や歯周病のなりやすさには個人差があります。サクラ歯科医院では、歯石除去やフッ素塗布、PMTC、レーザーなどその方に合わせた予防プログラムをご提案します。
まずは、ご自身に合った予防法を身に付け、継続していくことが大切です。

審美歯科

審美歯科とは、ただ単にお口や歯の自然さや美しさだけではなく、「よく咬める」など機能面も含めて、お口と歯はもちろん全身の健康増進を目的とした本当の美しさを追求する治療です。
最近は、より自然な口元をご希望される方が多くなってきてますが、残念ながら現在の保険診療は、見た目の美しさや長期間の持続性はあまり考慮されていません。
サクラ歯科医院では、機能的で審美的にも優れた治療を患者様のご希望によりご提供致します。

インプラント

どうしても歯を抜かないといけない方と歯が無くて困っている時の治療に、インプラントがあります。

ホワイトニング

年齢とともに濃くなる歯の黄ばみ、遺伝的な体質による黄ばみ。これらに対して、白い歯を手にいれることができる方法があります。それがホワイトニングです。
コーヒー、紅茶、赤ワイン、タバコなどによる着色も、着色の除去にホワイトニングを併せるとより白くできます。
ホワイトニングは、このような後天的な着色に有効な治療です。

©  サクラ歯科 All Rights Reserved.
PAGE TOP